長島有里枝さんの言葉が圧倒的なリアリズムとともに押し寄せてきた。数年越しにSWISSにサインを書いてもらう。

長島有里枝さんの言葉が圧倒的なリアリズムとともに押し寄せてきた。